The Matrix Reloaded (2003) : マトリックス リローデッド

マシンが人類を支配する未来世界を舞台に、彼らの戦いを驚異のビジュアルで描き大ヒットを記録したSFアクションの第2弾。救世主として目覚めたネオが人類の危機に立ち向かう。
監督:ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス

 ・ amazon : マトリックス リローデッド (2003)

 ・ prime video : マトリックス リローデッド (2003)

 ・ U-NEXT : マトリックス リローデッド (2003)

 ・ hulu : マトリックス リローデッド (2003)

 ・ NetFlix : マトリックス リローデッド (2003)

 ・ YouTube : マトリックス リローデッド (2003)

The Matrix Reloaded (2003) : マトリックス リローデッドのあらすじ

人類の覚醒に危機感を覚えたマシン軍団は人類最後の都市ザイオン壊滅を企む。72時間後にはザイオンが滅ぼされることを知ったネオらは、マトリックス内のすべてのドアへアクセスできるという人物キー・メーカーを探す。

The Matrix Reloaded (2003) : マトリックス リローデッドのストーリー

人類の最後の砦「ザイオン」では、一つの重大な問題が持ち上がっていた。宿敵であったマトリックスを支配するコンピュータに対し、ホバークラフトシップを駆使してのゲリラ戦を挑んでいたが、オシリス号の情報によれば、コンピュータはザイオンへの直接攻撃のため、センチネルと呼ばれるロボット25万体もの大群による殲滅作戦を決行したことが明らかとなった。

対応の遅れたザイオンに残された時間は72時間を切っており一刻の猶予もない。ネオたちはマトリックスでオラクルに会う。彼女の側近であるセラフに導かれ、コンピュータの中で無秩序に広がった仮想世界が、コンピュータの意思決定能力にすら影響するという。そして、オラクルは人類を救うためにネオがマトリックスのソースにたどり着かなくてはならないことを告げた。

ネオはついに、マトリックスの創設者であるアーキテクトと対面する。そこで伝えられたのは、ネオは「予言された救世主」ではなく「プログラムされた」存在で、ザイオンもマトリックスの破局を予防するために「アーキテクト」によって企画されたことを知らされる。現実世界ではセンチネルの大群がザイオンに迫っていた。ネオは、自分の属している現実世界や親しい人たちか、人類を生かしてより完成されたマトリックスへの変化の礎となるかの選択を迫られる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Mad Max: Fury Road (2015) : マッドマックス 怒りのデス・ロード

  2. Terminator Salvation (2009) : ターミネーター4 / T4

  3. Underworld (2003) : アンダーワールド

  4. Terminator Genisys (2015) : ターミネーター:新起動/ジェニシス

  5. Underworld: Evolution (2006) : アンダーワールド2 : エボリューション

  6. Mad Max (1979) : マッドマックス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。