Mad Max Beyond Thunderdome (1985) / マッドマックス/サンダードーム

『マッドマックス/サンダードーム』(原題: Mad Max Beyond Thunderdome)は、1985年公開のオーストラリアの映画作品。前作『マッドマックス2』のヒットを受けて製作されたシリーズ第3作。本作ではタイトルにあるとおりサンダードームと呼ばれる金網リングでの試合が見所となっている。一方でカーアクションの割合は減り、機関車と改造バギーのチェイスが観られる程度である。

 ・ amazon video : Mad Max Beyond Thunderdome (1985) / マッドマックス/サンダードーム

 ・ youtube movie : Mad Max Beyond Thunderdome (1985) / マッドマックス/サンダードーム

Mad Max Beyond Thunderdome (1985) / マッドマックス/サンダードームのあらすじ

核戦争を経験した荒野をさすらうマックスは、航空機を操る謎の親子連れに乗り物や装備を奪われる。
徒歩でたどり着いた“バータータウン”は、物々交換で成り立つ街だった。街の支配者である女王アウンティ(ティナ・ターナー)に腕前を買われたマックスは、自分の持ち物を取り戻すべく、全ての問題を解決するために設けられたステージ“サンダードーム”にて、街の裏の支配者であるマスター・ブラスターと戦うことになる。しかし、マスター・ブラスターが二人組、それもひ弱な老人マスターと図体だけの子供ブラスターの二人組だと気づいたマックスは、止めを刺すことができなかった。そして、アウンティの不興を買ったマックスは「運命のルーレット」によってかろうじて死だけは免れ、身一つで砂漠に追放されてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です