Die Hard 3 : With a Vengeance (1995) / ダイ・ハード 3

『ダイ・ハード3』(ダイ・ハードスリー、原題:Die Hard: With a Vengeance)は、1995年のアメリカ合衆国のアクション映画。『ダイ・ハード』シリーズの3作目である。

 ・ youtube movie : Die Hard 3 : With a Vengeance (1995) / ダイ・ハード 3 (吹替版)

 ・ amazon video : Die Hard 3 : With a Vengeance (1995) / ダイ・ハード 3 (吹替版)

Die Hard 3 : With a Vengeance (1995) / ダイ・ハード 3 のあらすじ

ニューヨーク市内で爆弾テロが発生。「サイモン」と名乗る犯人は警察に電話し、ジョン・マクレーンを指名する。

嫌がらせの様に、黒人達が多く住むハーレムのど真ん中で、「黒ん坊は嫌いだ(I hate Niggers)」というカードを下げさせられたマクレーンは、自身が白人である事も災いし、当然それを見た黒人ギャング達に半殺しにされかける。しかし、近くのレノックスアベニューで家電修理店を経営する黒人の男・ゼウス(サミュエル・L・ジャクソン)に助けられ、それを知り、面白くなかったサイモンの指示によって、二人は行動を共にする事になる。

第2、第3のテロを防ぐためマクレーンと巻き添えを食らったゼウスの二人は、犯人の要求にニューヨーク中を奔走させられる。やがて電話の男はマクレーンがかつてナカトミビル事件(1作目)で殺した主犯・ハンスの兄だと判明する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です