House of Flying Dagger (2004) / ラヴァーズ / 十面埋伏

『LOVERS』(ラヴァーズ、原題:十面埋伏)は、2004年制作の中国映画。
張芸謀(チャン・イーモウ)監督が、前作『HERO』に次いで制作した武侠映画である。2004年8月28日日本公開。この映画は第57回カンヌ国際映画祭で特別招待作品として上映された。

 ・ amazon video : LOVERS (2004) / ラヴァーズ / 十面埋伏

LOVERS (2004) / ラヴァーズ / 十面埋伏のあらすじ

唐王朝がその衰退を呈していた9世紀中頃の中国では、政治の腐敗から国内各地に反政府組織が乱立していた。飛刀門という反乱組織を討伐するよう命を受けた捕吏(罪人を捕まえる役人)の劉(リウ)は、美しい盲目の踊り子・小妹(シャオメイ)を反乱組織の前頭目の娘と目して捕らえ、組織の情報を白状させようとする。口を割らない小妹を組織の一員であると確信する劉は、同僚の捕吏の金(ジン)に小妹を救出させ、逃亡の行方を追って組織の拠点をつきとめようと策をたてる。金は小妹を牢から救いだし共に逃避行の旅を続け、劉も2人の後を追う。2人の男と1人の女のあいだには、それぞれの策略と思惑と愛とが交じり合い、壮絶な最後に導かれて行く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です